~この部分壊れませんか?~

 

DSCF6804

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

昨日は突然、熊本から連絡無しで友人が来てビックリ・・・です。

 

しかも食べてもらいたい肉があると・・・

 

タイミング悪く、僕は昼過ぎからお店におらず、連絡を取り夜自宅に招きました。

 

 

再会、3.4年ぶりでしょうか?

 

 

とても楽しいひと時を過ごす事が出き、良い刺激をもらう事が出来ました。

 

 

もちろんお肉は・・・最高です!

 

 

さて今日はバックの鍵の交換のご紹介です。

 

DSC01169

 

 

 

 

 

 

 

よくこの手の鍵、色々なバックに付いてますね。

 

DSC01170

 

 

 

 

 

 

 

しかし大事な部分の鍵が壊れたら・・・

 

もう終わりでは無いんです!

 

DSC01286

 

 

 

 

 

 

 

同じメーカーの鍵を用意する事は出来ませんが、出来るだけ近いデザインを用意致します。

 

 

それをお客様に1度確認して頂いてからの修理になります。

 

 

DSC01287

 

 

 

 

 

 

 

今回は鍵の幅、大きさが多少違う為、元の鍵の跡を黒革で隠し取付ました。

 

 

強度、デザイン、使いやすさも考え、上の部分はあえて縫っていません。

 

 

これでまだまだ長く使えますね!

 

使いやすい、使い慣れた鞄だからこそ修理して長く、大事に使って欲しいと思います。

 

今まで壊れて買い換えていた貴方!

 

まずはご相談下さい。

 

本日も皆様の御来店心よりお待ちしております。

 

~FOOT STeP 2nd~

北九州・小倉/靴・鞄の修理屋