~エゾシカ革BAG・合皮の張り替え~

 

こちらのエゾシカ革を使ったバッグですが、購入後何年も使っておらず久しぶりに見てみ見ると・・・

 

 

革と思っていた部分が劣化している状態です。

 

 

 

合成皮革特有の劣化の仕方ですね!

 

 

 

エゾシカ革以外の部分は全て合成皮革を使用して劣化している為、本革で張替を行います。

 

 

内装生地は明るめのベージュに変更致しました。

 

内装張替の際はバッグの中が見えやすいと言う理由から、明るいカラーの内装生地が人気です。

 

 

オプションでオープンポケットを追加。

 

 

バッグの口を絞る紐も本革で作り替え、お客様希望で修理前に比べ約20cm長くしております。

 

 

全てをバラシ、作り替えのこの作業。

 

 

修理費用は高額ですが、今後は劣化の心配もなく長く使って頂けます。

 

 

 

お持ちのバッグで合皮の劣化でお困りの方はFOOTSTeP+2ndにお気軽にご相談下さい。

 

内装生地やハンドル作り替え、ショルダーベルト作り替え、パイピングと可能です。

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉・靴・鞄の修理屋