~スコッチグレイン/靴磨き~

 

今日は土砂降りの雨の日に履いた、こちらのスコッチグレインの靴磨きのご紹介です。

 

 

アッパーからは潮やカビが発生・・・

 

 

何より怖いのはこのステッチ部分からの胞子。

 

 

ソールからたっぷりと水分を含んで、中底から蒸発する事で靴の中は高温多湿状態に・・・

 

よって1番恐ろしい、中底に大量のカビ菌発生!!

 

 

雨の日の後は、履く前に靴の中の目視確認をお忘れなく!

 

このカビ菌はウエスで拭き取っただけではすぐに発生してしまう為、しっかりと除菌する必要があります。

 

今回はメニューは靴の【丸洗い~除菌~ハーフラバーソール取付~磨き】を行いまいました!

 

 

カビの除菌に欠かせない『モールドクリーナー』を使い根こそぎ除菌!

 

 

爪先の減り具合と、ソールをこれ以上減らさず、雨の日にも履ける様にハーフラバーソールを取付。

 

 

取付前はウェルト寸前だったつま先もレザーを足して元の厚みに戻しております。

 

 

 

シルエットは勿論、ウェルトは重要な部分ですので、履き過ぎて減らさないようにご注意下さい。

 

 

プラスティックのシューツリーでは靴の中の湿気を取り除く事が出来ません!

 

FOOTSTeP+2ndでは¥1.200+(税)から木製のシューツリーをご用意しておりますんで、まだお持ちで無い方はお一ついかがでしょうか?

 

靴みがき・カビ取り・でお悩みの方はFOOTSTeP+2ndにお気軽にご相談下さい。

 

本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉・靴・鞄の修理屋