~スニーカー修理~

 

お客様お気に入りの1足のスニーカー。

 

 

靴底の劣化や減り具合で御来店。

 

 

靴の構造上修理が難しいスニーカーですが、今回は場合シルエットを変えずソールの交換が可能です。

 

 

しかし、内側の合皮の劣化・・・

 

 

 

カウンターライニングの部分だけであればよいのですが、靴の内側全てとなると完成した靴の状態からの修理は不可能です。

 

 

お客様に状態を説明し、手の届く可能な範囲で修理させて頂きました。

 

 

タンの部分の袋縫いは出来ませんので本革を張り合わせて縫いました。

 

 

靴を脱いで見える範囲全て張替済

 

 

 

継ぎ目のない1枚革で張り替える限界の範囲です。

 

 

ソールはVibram#4014

 

 

 

REDWINGにもよく使われるソールなので、耐久性は抜群です。

 

 

こんな修理は出来るのか??

 

あんな修理は出来るのか??

 

諦める前にご相談下さい!

 

本日も皆様の御来店心よりお待ちしております。

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉・靴・鞄の修理屋