~ルイヴィトン・バッグの修理~

 

こちらのヴィトンのバッグはショルダーベルトの付け根が切れかけてご来店。

 

 

実はこの部分、バッグの修理で多い症状です。

 

 

 

原因の1つとして、乾燥によるステッチ部分からの裂けが考えられます。

 

5年・10年と使っていなくても乾燥は進む為、定期的なんお手入れがオススメ!

 

 

今回の修理方法は、新しく作り替えました。

 

 

強度重視で革も少し厚めにしております。

 

 

 

バッグの修理でお困りの際は、FOOTSTeP+2ndにお気軽にご相談下さい!

 

ほつれ縫い・カシメ交換・ファスナー交換・ハンドル作り替え・内装張替・染め替えとあらゆる修理が可能です。

 

本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉/靴・鞄の修理屋