~ロングブーツ・カカト交換~

 

10月も下旬になり朝・晩は冷え込むようになりました。

 

皆様、冬物のブーツの準備は進んでいますでしょうか??

 

 

ついつい履き過ぎてトップリフトの交換時期を通り越し、この様な状態になっていませんか?

 

 

このまま履き続ければ、歩きにくく体にも良くありません。

 

しかし、『この状態からの修理が出来るのだろうか?』

 

『修理しても綺麗に直るのだろうか??』

 

っと思う方も多いと思います。

 

 

勿論、修理可能でこの状態からの修理方法はヒールベースからの作り替えがオススメ!

 

 

交換目安はトップリフトの6mmを過ぎる前にお持ち頂ければ、修理費用を抑えてシルエットを綺麗に保つ事が可能。

 

歩く頻度にもよりますが、定期的な目視確認やワンシーズン事で修理を行えば、翌シーズンは何も気にしなく履いて頂けます。

 

靴のカカトやつま先ばかり気にしていると逆にストレスを感じ、オシャレを楽しむ事が出来ません。

 

大切な靴の修理はFOOTSTeP+2ndにお気軽にご相談下さい。

 

本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉・靴・鞄の修理屋