~ローファー・ヒールベースの劣化~

 

大切に保管している靴であるあるの『劣化』

 

 

こちらのローファーはヒールベースが劣化して御来店。

 

 

革で積み上げているように見せかけて、ウレタンにスタックを巻いてました。

 

 

またソール側のラバー部分のみも硬化しており、屈曲すれば割れる寸前。

 

ラバー素材も大切に保管し過ぎると硬化や劣化してしまうし、ウレタン素材は加水分解を起こすので要注意!

 

 

そんな崩れたカカトの部分もFOOT STeP+2ndでは修理が可能!

 

 

革でヒールベースを作り、トップリフトはVibramで仕上げました。

 

 

滑り止めのラバー部分は全て取り除きハーフラバーソールを取付。

 

 

お持ちの靴の修理でお悩みの方はFOOT STeP+2ndにお気軽にご相談下さい。

 

カカトの交換から靴磨き、オールソール(靴底交換)迄承ります!

 

~FOOT STeP2nd~

北九州・小倉・靴・鞄の修理屋