~ALDEN・45960H/オールソール

 

本日のblogはオールデン45960のオールソール(靴底交換)のご紹介。

 

 

 

靴はまだまだ新しいのですが、ソールの剥がれで御来店。

 

 

よく見るとミッドソールが無く、そのままソールがついておりました。

 

 

ソールは奥まで剥がれており、このまま接着する事も難しく、出来たとしてもすぐに剥がれてしまうかもしれません。

 

しっかり接着する為にはソールを1度取り外す必要がございます。

 

お客様に事情を説明し、今回はソールの種類を変更してオールソール致します。

 

 

オールデンのプランテンションソールの履き心地をご存知のお客様のご希望で、天然ゴムを使用したソールでカスタム致しました。

 

 

 

勿論、今回の様なソール剥がれがないように1度出し縫いを行い掛けております。

 

 

履き心地が非常に優れている天然クレープソール。

 

 

リピートする理由はズバリ『履き心地』

 

お持ちのブーツのオールソールの際の候補にいかがでしょうか??

 

 

また、クロムエクセルレザーのオイルドレザーに油分の多いクリームを塗ると皺の部分にロウが白く固まっております。

 

 

クリーム選びも需要で、しっかりお手入すればこの通り!

 

 

さらっとした手触りで艶感のある仕上がりもオススメです!

 

ブーツのソールの交換や修理、靴磨きの事はFOOT STeP+2ndにお気軽にご相談下さい。

 

本日も皆様の御来店心よりお待ちしております。

 

~FOOT STeP2nd~

北九州・小倉・靴・鞄の修理屋