~Crockett&Jones/オールソール~

 

本格英国靴の中で世界中で支持を得ているブランドの1つ、クロケット&ジョーンズ。

 

 

綺麗に仕上げられたレザーソールはオールソールのタイミングで御来店。

 

 

ソール中央部分に穴が開いて中のコルクが見えております。

 

この状態は左右で違う為、ソールの消耗具合を指で押して確認してするしかありません。

 

 

しかし、1週間・1カ月で穴が開くのではなく、目安としてトップリフトの交換時期と比例してソールも同様に消耗していきます。

 

 

”カカトが減って来たな?”

 

”そろそろ修理必要かかな?”

 

と思った時はFOOT STeP+2ndにご相談下さい!

 

 

靴の状態を拝見しまして、部分的な修理が可能か?

 

オールソール(靴底交換)が必要か?

 

お客様のご予算やライフスタイルに合わせて修理の種類や方法をご提案致します。

 

 

今回は雨の日でも気にせず履ける様に、ラバー素材のダイナイトソールでオールソール(靴底交換)致しました。

 

 

滑りにくく、耐久性の強いダイナイトソール。

 

 

雨の日でも気にせずガンガン履いて頂けます。

 

 

ビジネスシューズの修理や磨きと何でもお気軽にご相談下さい!

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉靴・かばんの修理屋