~DIRK BIKKEMBERGS /ロングブーツの修理~

 

シーズンオフのビッケンバーグのロングブーツはハーフラバーソール取付とカカト交換の修理で御来店。

 

 

靴底は黒く残っている部分は全く減っておらず、それ以外が減っている状態。

 

これ以上ソールを減らさない為に、ハーフラバーソールで補強致します。

 

 

純正のカカトも滑りやすい為、来シーズンに向けて交換。

 

只今FOOTSTeP+2ndでは、シーズンオフの間に冬物の靴の修理をしておく事をオススメしております。

 

 

『コツコツ』音が気になるトップリフトもラバー素材の物に交換すれば、お悩みも解消!

 

 

 

滑りやすいレザーソールはハーフラバーソール取付で、滑り止め効果&ソールを保護してくれる優れもの。

 

 

しかも、取付けた感は無く自然な仕上がりになる様に心がけております。

 

 

高温多湿の梅雨時期に入ると、皮革製品には天敵の『カビ』もシーズンオフの間にメンテナンス&カビ予防を行えば、

シーズンインと同時にベストコンディションで履いて頂けます。

 

お持ちのブーツのメンテナンスや修理はFOOTSTeP+2ndにお任せ下さい!

 

本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉・靴・カバンの修理屋