~Jalan Sriwijaya/オールソール~

 

ジャランスリウァヤはレザーソールの穴あきでご来店。

 

 

ソールセンターに綺麗な穴が開いております。

 

 

履き始めに減りやすい爪先を見てみると・・・

 

 

ダメージはウェルトに差し掛かっておりました・・・

 

これだけソールが減っていれば、トップリフトもかなり減っていると思いきや・・・?

 

 

丁度良い交換タイミングでした!

 

今回の写真でよく分かるのが、トップリフトのラバー減り具合とレザーソールの減り具合は全く違います。

 

 

お客様にお話しを伺うと、トッリフトは1度も交換していませんでした。

 

ソールに穴が開いていなければ、ハーフラバーソールで保護できたのですが、今回の状態であればオールソール(靴底交換)になります。

 

 

今回はお客様ご希望の”レザーソール”でオールソール(靴底交換)を行いました。

 

 

耐久性・グリップ力の高いラバーソールへのカスタムが人気ですが、ラバーソールでは味わえない履き心地がレザーソールにはございます。

 

 

レザーソールにはレザーソールの良さがあり

 

 

ラバーソールにはラバーソールの良さがございます。

 

FOOTSTeP+2ndではお客様のライフスタイルに合わせて使う部材や修理方法をご提案いたします。

 

修理でお悩みの方はお気軽にご相談下さい!

 

本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉/靴・鞄の修理屋