~JHON LOBB/オールソール(靴底交換)~

 

本日のBLOGはジョンロブのオールソール(靴底交換)

 

FOOT STeP2ndがOPEN以来の常連様で、いつも沢山のオールソールをありがとうございます。

 

 

ソールはレザーソールでヴィンテージスティールを取り付けて履かれておりました。

 

 

つま先はしっかりと守られておりましたが、それ以外の部分はやはり歩いた分だけ減ってしまいます。

 

前回オールソールの際にヒドゥンチャネル仕上げで出し縫いのステッチは見えない仕様にしておりましたが、ステッチを隠した革は擦り切れ、チャネルも浅くなりステッチが切れている状態です。

 

 

接着も緩みレザーソールの剥がれかけていた状態の為、オールソール(靴底交換)いたしました。

 

 

上の写真は出し縫いの針穴が見えておりましたが、ヒドゥンチャネル仕上げでは出し縫いのステッチは見えません。

 

高級紳士靴等に使われる仕様ですが、オールソールの際はオープンチャネルにする事も可能です。

 

 

 

 

毎日お仕事で履かれるビジネスシューズの靴底は大丈夫ですか?

 

 

トップリフトの交換・ハーフラバーソール・オールソール(靴底交換)・靴磨きと靴の修理でお悩みの方はFOOT STeP+2ndにお気軽にご相談下さい。

 

本日も皆様の御来店心よりお待ちしております。

 

~FOOT STeP2nd~

北九州・小倉・靴・鞄の修理屋