~Louis Vuitton/バッグの内装張替~

 

1980年代、一世風靡したルイヴィトンのバケツ型”バケット”

 

 

大切に保管していると内装生地が劣化しておりました。

 

 

このままだと、中に荷物を入れる事も出来ませんし、使う事が出来ません・・・

 

 

そんなヴィトンの内装生地もFOOTSTeP2ndでは修理する事が可能!

 

 

今回はお客様に内装生地の色を選んで頂き、赤色で張り替えさせて頂きました。

 

 

ファスナー周りの使える物は全て移植しております。

 

 

パイピングのヌメ革は状態が良かった為、そのまま使わせて頂きました。

 

 

お持ちのバッグの内装生地が劣化してお困りの方はFOOTSTeP+2ndにお気軽にご相談下さい!

 

長年使わずに保管している物がございましたら、チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

ブランド問わずどんなカバンの修理も承ります。

 

本日も皆様の御来店心よりお待ちしております。

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉・靴・カバンの修理屋