~Palagio/オールソール~

 

FOOTSTeP2ndで多いメンズのビジネスシューズ。

 

交換のタイミングが分からず、ついつい履き過ぎている状態を見かけます。

 

 

滑り止め効果の高いハーフラバーソールを取付けておけば、その部分のみの交換も出来ますが、履き過ぎてソールに穴が開いていれば取付が不可能な場合も・・・

 

 

穴が開いている部分周辺のソールの厚みは1mm以下のほぼありません。

 

 

カカトもトップリフトを通り越し、ヒールベース迄削れていました。

 

 

よって、今回はオールソール(靴底交換)する事に!

 

オールソール(靴底交換)の場合はレザーソールは勿論、ラバーソールに変更する事も可能。

 

 

今回はお客様お好みのレザーソールでオールソール致しました!

 

 

 

 

 

オールソール(靴底交換)は決して安い修理ではございません。

 

ハーフラバーソールやカカトの定期的な交換を行えば修理費用を抑える事が出来ます。

 

修理しながら履き続ける事で、足に馴染み、経年変化を楽しむ事が出来るのではないでしょうか?

 

お気に入りに靴・大切な靴を履きつ潰すか・履き続けるかは貴方次第です!

 

靴の修理は何でもお気軽にご相談下さい。

 

本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉・靴・鞄の修理屋