~REDWING/9016~

 

レッドウイングの中でも人気の高いベックマンシリーズ。

 

 

良く見る白いソールとは少し違い、ハーフラバーソールとブロックヒールで作られております。

 

そんなベックマンで多いソールの加水分解。

 

 

靴底が劣化してボロボロと崩れてしまいます。

 

1度加水分解が始まると、もう止める事は出来ませんので修理が必要に!

 

 

タイミング的にはオールソール(靴底交換)でカスタムしても良いですし、劣化している部分のみの交換も可能です。

 

今回はカカトもまだまだ残っておりますので、劣化しているハーフラバーソールのみの交換を行います。

 

使うソールは『Vibram#2333』

 

 

古いソールと出し縫いのステッチをを取り除き、新しハーフラバーソールを取付。

 

 

ここから出し縫いでソールと靴底を縫い完成!

 

 

 

ソールを縫う事で、靴底から剥がれる心配はありません。

 

 

お持ちのベックマンのソール(靴底)は大丈夫ですか?

 

ソールのベタつきや指で触って色が付き出したら要注意!

 

 

ワークブーツの修理・オールソール(靴底交換)はFOOT STeP+2ndにお任せ下さい!

 

本日も皆様の御来店心よりお待ちしております。

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉・靴・鞄の修理屋