~SCOTCH GRAIN/オールソール(靴底交換)~

 

日本製のビジネスシューズの中でもコストパフォーマンスに優れたスコッチグレイン。

 

 

履きやすさゆえに、ついつい履き過ぎてソールに穴が開いてしまってます。

 

 

かと言って、トップリフトも異常に減っているかと言いますとそうでもありません。

 

 

 

また、注意しておきたいつま先の減り具合。

 

写真の様にウェルトギリギリですので、これ以上減らす事はオススメしておりません。

 

 

今回の状態での修理方法は、ソールに穴が開いてしまってますので、オールソール(靴底交換)致します。

 

 

仕様はメーカ―様同様、レザーソールにつま先をラバーで切り替えております。

 

 

トップリフトはホワイツでも使用されている、Vibram#419

 

 

ワークブーツのイメージが強いですが、実はビジネスシューズにも相性は◎

 

 

また形状記憶されていたアッパーも、シューツリーを入れてしっかりと磨けば修理前のイメージとは別物に!

 

 

お仕事で履かれているビジネスシューズもトップリフトの定期的な交換やオールソール(靴底交換)と何でもお気軽にご相談下さい。

 

忙しくて靴を磨く時間の無い方は、靴磨きのみも承っておりますので是非ご利用ください。

 

本日も皆様の御来店心よりお待ちしております。

 

~FOOT STeP2nd~

北九州・小倉・靴・鞄の修理屋