~SCOTCH GRAIN/カウンターライニング修理~

 

ビジネスシューズの修理でトップリフトの交換やハーフラバーソールの交換の次に多い”カウンターライニング修理”。

 

 

靴の中が写真の様に破れてませんか?

 

 

靴のサイズが合っていなかったり、靴紐を解かずそのまま履いている方によく見られる症状です。

 

歩行時の影響はありませんが、そのまま履き続ければどんどん広がって行く為要注意!!

 

 

修理方法は、新しい革を使い上から被せて修理致します。

 

 

ステッチは元の針穴を使い縫い直している為、脱ぎ履きで剥がれる心配はありません。

 

 

大切な靴の修理はFOOTSTeP+2ndにお気軽にご相談下さい!

 

本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉/靴・鞄の修理屋