カルバンクラインのこちらの1足。

 

 

大変よく履きこまれており、ソールがすり減っている状態です。

 

 

カカトとの厚みから考えると、ソール自体はそこそこ厚みがあったと考えられます。

 

 

全体的にダメージが大きいですが、修理する事でしっかりと生まれ変わります。

 

修理前↑

 

修理後↓

 

 

どうでしょうか?

 

 

欠けていたウェルト部分から修理致しました。

 

 

ソールはしっかりと縫っている為、突っかかっても剥がれることはありません。

 

 

乾燥して色が抜けていたアッパーもしっかりと補色する事で、アジのある1足に生まれ変わりました。

 

 

諦めていた1足・・・まずはご相談下さい!

 

 

本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉/靴・鞄の修理屋~

 

FOOT STeP 2nd BLOG