こちらのセリーヌのバッグですが、ハンドル部分の劣化とコーナー部分が破れてご来店。

 

 

汗により変色と根元部分が折れそうになっておりました。

 

 

コーナー部分は写真の様に中の芯が剥き出しの状態です。

 

この状態で芯がおかしいからと言って切らないでください!

 

擦れて破れた部分を部分的に修理する事が可能!

 

修理前↑

 

修理後↓

 

 

違うアングルから

 

 

近い色の革を使いもう1度縫い直す事で、目立なく修理する事が出来ます。

 

 

ハンドルもヌメ革で作り替えました。

 

 

汗で黒くなったハンドルが気になる方?

 

 

バッグのハンドルは作り替える事が出来ます。

 

 

何処まで修理が出来るのか?

 

こんな修理出来るかな?

 

気になる事が何でもお気軽にご相談下さい!

 

本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉/靴・鞄の修理屋

FOOT STeP 2nd BLOG