本日のBLOGはエドワードグリーンのオールソール靴底交換のご紹介です。

 

 

レザーソールの修理タイミングはこの部分での判断がおススメ!

 

 

ソールの中央部分を指で押します。

 

ソールが減れば減る程、指で押すと凹んでいきます。

 

次第に穴が開きますので、指で押して簡単に凹めばそろそろ修理のタイミングと思って下さい。

 

 

純正トップリフトも丁度良い交換タイミングでした。

 

新品の靴の購入し、レザーソールの履き心地を楽しみながら履けばカカトの交換タイミングで1度修理の方向性をお伝えします。

 

 

トップリフトのみの交換やハーフラバーソールで補強する事出来ますし、穴があくまで履き続ける事も出来ますのでお客様のライフスタイルに合わせてお選び下さい!

 

 

今回はこのタイミングでオールソール靴底交換で修理致しました。

 

選んだソールは”ダイナイトソール”。

 

 

耐久性・グリップ力抜群なラバー素材のソールです。

 

 

歩行時の滑りやすさや、減り具合が気になる方におすすめなソール。

 

 

ビジネスシューズの靴磨きや靴の修理と何でもお気軽にご相談下さい!

 

 

本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉/靴・鞄の修理屋

FOOT STeP 2nd BLOG