最近多いレザーソールの穴あき・・・

 

 

こちらのジャランの靴もソールに穴が開いて御来店。

 

 

普段はカカトの減りばかりでなく、靴底(ソール)も確認してみていかがでしょうか?

 

目視での判断が難しい場合は、指で穴が開いている周辺を押して見れば減り具合を確認出来ます!

 

明らかにソールがフニャフニャと柔らかい感触を感じればソールが薄くなっている証。

 

その場合は、ハーフラバーソールで補強するか、そのまま穴が開くまで迄履いてオールソールするかのどちらかです。

 

 

今回は耐久性・グリップ力の向上でラバー素材のVibram#2055に変更。

 

 

6月に入り梅雨になれば、雨が多くなりレザーソールでは辛い季節に。

 

 

靴が濡れ続ければ銀面があれる恐れ有。

 

 

オールソール(靴底交換)・ポリッシュ(磨き)と靴の修理でお悩みの方はFOOT STeP+2ndにお任せ下さい!

 

5月もいよいよ最終日。

 

本日も皆様の御来店心よりお待ちしております

 

~FOOT STeP2nd~

北九州・小倉・靴・鞄の修理屋

 

FOOT STeP 2nd BLOG