ビジネスシューズの相談に多い履き口の破れ・・・

 

 

歩行時の擦れや靴の脱ぎ履きで擦れて破れる症状の1つです。

 

 

初めは小さな穴でしたが、どんどん広がると次第にカウンターの中の”芯”が割れる恐れがある為要注意!

 

 

この様に穴が開いていてもご安心下さい!

 

しっかりと修理する事が出来ます。

 

修理前↑

 

修理後↓

 

 

穴が開いた周辺は革に厚みを持たせ、サイドの両端は革を漉いて段差が出ないようにしております。

 

 

また、履き始めに取り付けられたハーフラバーソール。

 

 

ソールパターンが無くなっている部分が良く分かります。

 

 

この部分が歩行時に擦れている部分で、このまますり減るとソールに穴が開きます。

 

ソールパターンが無くなれば半分位減っている状態なので、そろそろ交換のサインと思って下さい。

 

修理前↑

 

修理後↓

 

 

年々高騰していく”革靴”ですが、定期的な修理や磨きを行う事で長く履き続ける事が出来ます。

 

 

靴の修理や磨きでお悩みの方は何でもお気軽にご相談下さい。

 

 

FOOTSTeP2nd BOLG

 

Instagram

 

お見積りは無料です。

 

修理したい靴や鞄がございましたら下記のお問い合わせやラインより写真を添付してご相談下さい!

 

県外のお客様は郵送での修理も承っております。

(※修理費用¥1万円以上で返却時の送料無料)

 

メールでのお問いあわせ”

 

”LINEでのお問いあわせ”

 

本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉/靴・鞄の修理屋

 

FOOT STeP 2nd BLOG