本日のBLOGはレッドウイング8165、オールソール(靴底交換)のご紹介です。

 

 

レッドウイングのブーツをお持ちの方で、カカトが写真の様にすり減っていませんか?

 

 

減り方は左右違う為、両足を目視確認してください!

 

ミッドソール付近迄減っていればオールソールのサインです。

 

 

今回は少しソールを変えてカスタム致します。

 

修理前↑

 

修理後↓

 

 

選んだソールは”Dr.Sole3060″ミッドソールからの交換です。

 

 

ドクターソール3060はゴムを発泡している為、軽くてクッション性の高いソールになっております。

 

 

また、カカトとつま先の厚みが違う為、屈曲性も高く疲れ知らずのソールです。

 

 

ミッドソールも交換している為、出し縫いのステッチは縫い直しました。

 

 

もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、アッパーの輝きが修理前とは別物です!

 

 

張りのあるアッパーの輝き!

 

ブーツを履いてお出掛するのが楽しくなりますね!!

 

 

まだまだ日中は暑いですが、日に日に朝晩は冷え込んきました。

 

お持ちのブーツの修理は大丈夫ですか?

 

気になる修理がございましたら何でもお気軽にご相談下さい!

 

本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

”メールでのお問いあわせ”

 

”LINEでのお問いあわせ”

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉/靴・鞄の修理屋~

FOOT STeP 2nd BLOG