バレエシューズで有名な”レペット”

 

 

ダンスシューズをモチーフにしていることから、ソールは非常に薄い作りです。

 

 

ついついそのまま履きすぎて、写真の様にソールが薄くなっていませんか??

 

 

残念ながら弊社では、レペットのオールソール靴底交換は出来ません。

 

正規店以外のネットでの購入品や海外品・並行輸入品につきましてもメーカーで修理は出来ない為、早めの修理がおススメ!!

 

 

 

修理方法はハーフラバーソールの取り付け。

 

擦り切れていた部分は”レザー”で元の厚み迄戻してハーフラバーソールを取り付けております。

 

 

ハーフラバーソールを取付ける事で、滑り止め効果や靴底の保護をしてくれます。

 

 

また、減っていたカカトも交換済!

 

 

 

最後にエナメル部分を磨いて完成です。

 

 

エナメルはとてもデリケートな革の為、定期的に磨かないとひび割れやべた付きの原因に!

 

婦人靴の修理や磨きでお悩みの方はFOOTSTeP+2ndにお気軽にご相談下さい。

 

本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉/靴・鞄の修理屋

FOOTSTeP BLOG