リックオウエンスのスニーカーですが、カカトがすり減りご来店。

 

 

この手のソールは修理が難しく、すり減れば終わり・・・の方も多いのではないでしょうか?

 

 

しかし、高額なスニーカーとなれば諦めきれない気持ちも分かります。

 

 

ではどうすればよいのか?

 

若干イメージは変わりますが、靴底を全て交換する事で再び履くことが可能です!

 

修理前↑

 

修理後↓

 

 

元のソール全て取り外し、ソールラインは革巻きを行います。

 

 

ウェルト・ミッドソールを取り付け、剥がれないように靴の中でマッケイ縫いを行います。

 

 

お好みのソールを取付ける事で、今後はソール交換が出来る仕様にカスタム致しました。

 

 

 

スニーカー修理やカスタム・クリーニングでお悩みの際はお気軽にご相談下さい!

 

本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

~FOOTSTeP2nd~

北九州・小倉/靴・鞄の修理屋

FOOT STeP 2nd BLOG