ティファニーのこちらのバッグですがハンドルのトラブルでご来店。

 

 

バッグのハンドルは取り付け方や、取り付け方法・保管方法でハンドル部分への負担が変わります。

 

今回の場合、ハンドルが裂けているのが分かります。

 

この状況、色々な条件が重なっている為、何が悪いとかはありませんが日頃のメンテナンスや保管状況で改善できます。

 

 

しかし現状の状態からの修理はハンドル作り替えになります。

 

メタリッ系の革は近い色の革をご用意する事が難しい為、今回は濃茶の革で作り替えました。

 

修理前↑

 

修理後↓

 

 

作り替えの際に、ハンドルの取り付け方を変更致しました。

 

 

バッグを置いた際にハンドルに負担が掛からない様にしております。

 

 

この仕様にする事で、今回のようなトラブルを防ぐ事が出来ます。

 

 

バッグのハンドルのトラブルでお悩みの際は何でもお気軽にご相談下さい。

 

本日も皆様のご来店、心よりお待ちいております。

 

~FOOTTeP2nd~

北九州・小倉/靴・鞄の修理屋

FOOT STeP 2nd BLOG