タンス の 奥に 大切 に しまっておいた

 

 

 

高価な バック

 

 

 

日本 は 四季 と 言う 季節の 移り変わり あり

 

 

 

湿気 や 乾燥 を 激しく 繰り返します

 

 

 

海外 バック の 多くは

 

 

 

内装 に 合皮 を 使用 しており

 

 

 

軽量化 と 高級感 を もたせた 海外 の バック達

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合皮 の 劣化 に より

 

 

 

中 が ベタベタ ボロボロ 状態 に ・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし よみがえり ます!

 

 

 

今度は 劣化の こない 内装布 にて リペア(修理)

 

 

 

ご希望 に より 本革 でも 可能 です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中の デサイン も 以前の ままでの 仕上がり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう

 

 

 

想い の 詰まった バック だから ・・・・

 

 

 

 

いや いや

 

 

 

本当に 高価な バック だから ・・・・

 

 

 

 

 

そんな

 

 

 

あなたの バック を

 

 

 

心をこめて リペア(修理) 致します

 

 

 

その他

 

 

 

ファスナー 交換 ・ 染め替え ・ 糸のほつれ

 

 

 

持ち手 の 交換 ・ クリーニング

 

 

 

 

何でも ご相談 下さい!

 

 

 

 

 

FOOT ST℮P は

 

 

 

あらゆる リペア(修理) に 挑戦 致します

 

 

 

 

 

あきらめる 前に

 

 

 

まず

 

 

 

ご相談下さい!

 

 

 

 

 

 

 

では、mata!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FOOTSTeP BLOG